ZOZOTOWN 初体験

10歳年下の従姉妹から、日常的にZOZOTOWNを利用している話を聞き早速試してみました。

 

[ ]

 

一言で表すと、「めっちゃすごい。」購入プロセスの随所にZOZOTOWNの素晴らしさを感じました。

 

ファッション通販初心者の僕はアプリをダウンロードするところから始まって、実際の購入に至るプロセス全て、親指だけで完了しました。笑

 

端的に感激したポイントをまとめると、

• アプリダウンロード後の基本情報入力のためのキーボードインターフェースが、最適化されている

•閲覧中のアイテムの在庫状況が一目でパッとんかる

•納品日時を指定する場合のインターフェースがシンプルで分かりやすい

•購入と一緒にレコメンドされる不要な洋服下取りサービスが、ワンタップで申し込みできる

•届いて箱(上記写真)が開けやすい

などなど、「この購買体験を作るにあたっては、使い手のことを相当考えて、本当によく設計されているな」と感心するばかりでした。

 

スマホファーストでサービスを最適化するには並大抵の労力では達成できないと思いますが、そこをやりきってるZOZOTOWNは素晴らしいと勝手に感動しました。

 

 

M12再点灯!

もし今日の試合に負けていれば分からなかったけど、今年のセ・リーグ優勝は行ける気がする!

 

https://sports.yahoo.co.jp/m/video/player/469720

 

今日もカープは勝ち勝ち!

快適通勤

世間はお盆休みだからか、6:42発の各停中野行きはガラガラです。

ここ最近の働き方改革ブームのせいで、朝型にシフトする人が増えており、以前から朝型早朝出勤タイプである私にとっては、いつも乗ってる電車に座れないという事態が発生してました。

毎朝の電車がこれくらいの空き具合なら、通勤することも吝かではないはず。

 

さて、今日の視界に入る着席している乗客のステータスは…

一位8人:寝てる

二位4人:スマホいじってる

三位1人:新聞読んでる

 

娘用のとうもろこし

とうもろこしを食べる時、大人であれば丸かじりできますが、1歳児はまだまだ無理です。

 

なので、蒸し上がったとうもろこしを包丁で切り落として、ジップロックにいれて、シャカシャカしてやっと食べられるようになります。

 

f:id:moomjf:20170806210104j:image

 

これを冷凍庫に保存すれば、今週のおかずの足しになるはず。。。

 

 

時間と手間を省いて、美味しい朝ご飯を

ということで、昨日届いたOisixおためしセットの中に入っていたKit oisixを作ってみました。

f:id:moomjf:20170801083825j:image

コンセプトは主菜•副菜を20分で作れる!と題するくらい手軽に調理できる食材とレシピのセットです。

用意するものとしては、どこの家庭にでもある調味料と調理器具くらい。食材の一部の野菜もカットされていたり、加熱処理してあるひき肉のパックをフライパンに投入すれだけなど、からに手間を省くことができました。今回作ったのはビビンパとスープです。

 

f:id:moomjf:20170801084049j:image

 

出勤前の朝ご飯としてだったので、かなり急ぎめの17分30秒くらいで出来上がりました。

見た目がキレイに仕上がらなかったので、写真は載せませんが、味は文句なしの美味しさでした。

 

 

 

手軽な圧力鍋代わりにはコレ!

明日の朝ごはんに手掴みで食べられる野菜を用意しました。

 

f:id:moomjf:20170717001512j:image

 

娘の好物のにんじんと玉ねぎを炊飯器にセットして、今夜は寝るとします。

 

 

旬なモノを食す7月編

夏と言えば、とうもろこしが食べ頃の季節です。漢字で書くと玉蜀黍らしいです。

 

f:id:moomjf:20170712001724j:image

 

我が家は蒸篭を多用します。めちゃめちゃ便利です。たまに、玉蜀黍を蒸しつつ枝豆を茹でたりします。

 

今回は珍しいピュアホワイトを買ってみました。

 

大人はそのままかぶり付いたのですが、娘用には身だけ切り取り、もう少し茹でて柔らかくして食べてもらいました。

 

見た目よりも甘みがあり、美味しかったです。