都会と郊外の狭間暮らしの父親日記

東京駅界隈まで電車で片道約35分、車で片道約35kmに位置する微妙な都会 八千代緑が丘に住む1人の父親の気まぐれな日記です。

八千代エリアのスーパー

みなさんは買いたいモノによって、行くスーパーを使い分けてますか?

 

私は時々分けてます。毎回ではないけれど、何を買うかによって行くスーパーやお店を変えてます。

 

イオン@八千代緑が丘

頻繁に買うモノからたまに欲しいモノまで、なんでもある。24時まで開いてる。

広くて買い物に時間がかかる。意外と安くはない。

 

ヨークマート@八千代緑が丘

頻繁に買うモノが一通り揃う。適度な広さの店内でクリーニング屋も併設してて助かる。残念ながら間も無く閉店。

f:id:moomjf:20180822235626j:image

 

まちの駅@八千代緑が丘

とにかく野菜系が充実していて、旬な食材が手に入る。石井食品の直営店。

閉まるのが20時とイオンやヨークマートに比べて早い。

 

ヤオコー@八千代中央

野菜系がそこそこ豊富。プライベートブランドがそこそこのクオリティでリーズナブル。

f:id:moomjf:20180822235719j:image

てらお@八千代中央

圧倒的な安さ。惣菜系もボリュームがあり、かなり安い。難点はクレジットカードが使えない。

f:id:moomjf:20180822235814j:image
f:id:moomjf:20180822235811j:image

魚次@北習志野or八千代中央

店名のとおり、良い魚が手に入る。肉売り場も意外と充実している。

 

ロピア@八千代緑が丘

野菜が安い。魚と仲間まぁまぁな品揃えと安さ。

 

角上魚類@津田沼

圧倒的な魚の種類。野菜と肉も種類豊富でリーズナブル。

 

 

妻が出張で不在のため、ワンオペやってみた

はじめに言わせて貰うと、予想よりも大変でした。備忘までに1日のタイムラインを書いてみます。

 

7:30:妻、旅立つ

8:00:娘を保育園に送る

適当に仕事する

17:50:娘を保育園に迎えにいく

18:00:スーパーで夕食の材料買う

18:45:帰宅して晩ご飯作って、食べ始める

19:40:食べ終わる

19:50:娘の歯磨きをやり切る

20:00:台所を片付け終わる(超速で食洗機に)

20:10:娘とお風呂入る

20:30:娘とお風呂出る

21:00:寝る態勢に入る

21:15:寝かし付けの本をひと通り何冊か読む

21:30:娘がやっと寝る

21:40:洗濯物やり始める

22:10:洗濯物干し始める

22:20:明日の保育園の登園準備する

23:00:疲れて寝る

5:30:一足先に起床して、仕事し始める

6:20:朝ご飯の支度を始める

6:30:娘を起こす

6:50:朝ご飯食べ始める

7:30:朝ご飯食べ終わる

8:00:娘を保育園に送る

f:id:moomjf:20180922232502j:image

だった2日間妻がいないだけなのに、中々の消耗具合でした。

 

でも、子育てする期間は限られてるし、日に日に成長する娘と2人で過ごす時間は幸せなので、結果オーライとします!

 

 

 

常備菜

明日は家族を置き去りにして、朝から遊びにいくので、一品を大量に作ってみました。

f:id:moomjf:20180826001643j:image

ごぼうの煮物は材料を切ってしまえば、あとは煮込むだけなので手間が掛からずに作れます。

15分準備して、45分煮込んで、合計約1時間で出来ました。

 

冷蔵用と冷凍用に分けて、それぞれ保存して寝るてします。

夏の風物詩

我が母校の鎌倉学園が30年振りの地区予選決勝進出というこで、行ってきました。浜スタ!

 

f:id:moomjf:20180729161534j:image

 

6時過ぎに家を出発し、8時前に関内に着き、試合開始の11時までは日影一切無しの三塁側上段の席でひたすら耐えるという苦行をこなしてきました。

 

全国区の横浜高校は流石に強く、序盤からリードを奪われ、終盤まで隙のない野球を見せつけられました。しかし、完封負けを覚悟した9回裏に連続タイムリーで3点を返し、校歌を2度歌うことができ、ひと夏のアツい思い出ができました。

 

 

 

在宅勤務スタート

ようやく妻が在宅勤務できるようになりました。我が家にとっては世紀の快挙です。

 

お互いが隔週で在宅勤務できるようになれば、毎週平日1日間はどちらかが家に居ることになり、往復通勤時間2時間のロスタイムを家事に充てることができるようになります。

 

平日に子供不在で家事が出来るようになると、週末にやる家事の負荷が下がり、家族全体で動ける自由な時間が増えて幸福度があがる気がします。

 

たった隔週の在宅勤務で幸福度が高まる可能性があるなら、週休3日とかになった日には嬉しくて仕方ないでしょう。

f:id:moomjf:20180726084741j:image

こうやって娘と公園に行ってたくさん遊べるように父親は仕事頑張ります。

 

三連休の初日はアンデルセン公園にチャリで来た話

そう言えば先日の連休初日は初めてアンデルセン公園に行ってきました。

 

気温35℃くらいの中、妻と娘はママ友の車で颯爽と朝9時過ぎに出掛けて行きました。

 

僕は炎天下の中、チャリで25分くらいかけてたどり着きました。

東京ドーム約6個分という広さの公園の中央あたりには、シンボルの風車がありました。

f:id:moomjf:20180719073647j:image

 

ちなみに、入園料は大人900円です。2歳の娘は無料でした。

森の中のアスレチックやローラーコースターなどの巨大な遊具、水遊びができる屋外プールなど小さい子供にとっては最高に楽しめる場所だと思いました。

 

2歳ちょっとの娘も小さな子供が遊べるエリアで水遊びや謎のトカゲ?の遊具などで楽しんでました。

 

f:id:moomjf:20180719074757j:image

ただ、あまりの暑さに屋外で遊び続けるのは断念し、室内遊びに切り替えました。

写真はブロックで夢中に何かを組み立てる娘

f:id:moomjf:20180719074233j:image

 

勿論帰りもチャリで1人で25分かけて帰りました。もう夏場にチャリで行くのはやめにしますが、良い公園なのでまた家族で行きたいと思います。