都会と郊外の狭間暮らしの父親日記

東京駅界隈まで電車で片道約35分、車で片道約35kmに位置する微妙な都会 八千代緑が丘に住む1人の父親の気まぐれな日記です。

夏の風物詩

我が母校の鎌倉学園が30年振りの地区予選決勝進出というこで、行ってきました。浜スタ!

 

f:id:moomjf:20180729161534j:image

 

6時過ぎに家を出発し、8時前に関内に着き、試合開始の11時までは日影一切無しの三塁側上段の席でひたすら耐えるという苦行をこなしてきました。

 

全国区の横浜高校は流石に強く、序盤からリードを奪われ、終盤まで隙のない野球を見せつけられました。しかし、完封負けを覚悟した9回裏に連続タイムリーで3点を返し、校歌を2度歌うことができ、ひと夏のアツい思い出ができました。