都会と郊外の狭間暮らしの父親日記

東京駅界隈まで電車で片道約35分、車で片道約35kmに位置する微妙な都会 八千代緑が丘に住む1人の父親の気まぐれな日記です。

大戸屋の素晴らしい取り組み

久しぶりに新丸の内センタービル3階の大戸屋に行ってきました。

 

店内が改装されており、何やら小洒落た感じになっていました。そして、何よりも驚いたのはセルフサービス化が大分進んでおりました。

f:id:moomjf:20180611081125j:image

これらを利用すれば、入店〜退店までで店員とのコミニュケーションは料理を運んできてくれる1回で済みます。

 

タッチパネル式のセルフオーダー端末はご飯の種類や量を選べるだけでなく、デザートを運ぶタイミングも食前、食事と一緒、食後など選べました。

 

ルフレジもクレジットカード利用可能は有り難い。電子マネー決済のみの端末はよくあるのですが、クレジットカードを利用できるのは珍しいと思いました。端末とセンターのクレジットカード決済の通信スピードも予想以上に早く、一切のストレスを感じずに支払い処理を終えました。

 

個人的な改善ポイントを強いて挙げるなら、レシート印刷の有無を選べると嬉しいですね。余計な紙を受け取らずに済むし、エコです。

 

ちなみに、滞在時間40分程度の間でセルフレジを利用したのは私のみでした。。。確認する限り、他5組くらいは有人レジで馴れ親しんだ会計を行なっていました。