都会と郊外の狭間暮らしの父親日記

東京駅界隈まで電車で片道約35分、車で片道約35kmに位置する微妙な都会 八千代緑が丘に住む1人の父親の気まぐれな日記です。

給食試食会

娘が通う保育園での給食試食会に妻と参加してきました。

f:id:moomjf:20180519233654j:image

お父さんが参加している家族は3割くらいでした。

 

栄養士さんと保育士さんは、園児約20人分のお昼ご飯を朝9時から調理し始めて、11:30に各年次毎に分けて提供してくれるようです。

 

今日の献立は、ご覧の顔ぶれです。

f:id:moomjf:20180519233713j:image

と、豪華な顔ぶれで娘もほぼ完食してました。

味付けは薄味と言いながらも、大人も抵抗なく食べることができ、美味しかったです。

 

試食会とは関係なく驚いたのは、室内にもかかわらず帽子を被ってる親が3人もいました。

別に炎天下の下で野球をやってるわけではなく、室内ではご飯を食べてるのに帽子を被る親には呆れました。

保育園側の厚意で試食会を開いて、親の分まで食事を用意してくれて、丁寧に食育について語ってくれる保育士さんに文字通り脱帽しろ。って感じです。

 

試食会の後は食後の腹ごなしに散歩をして、近くの公園までいきました。

f:id:moomjf:20180519235653j:image

保育園でしっかり栄養を取り、友だちと沢山遊び、娘がすくすく成長してくれて嬉しいです。