都会と郊外の狭間暮らしの父親日記

東京駅界隈まで電車で片道約35分、車で片道約35kmに位置する微妙な都会 八千代緑が丘に住む1人の父親の気まぐれな日記です。

料理

肉の買い過ぎはもうしない

今日は21時に帰宅して、今週平日に食べる作り置きメニューとして、カレーとしぐれ煮を作りました。 また、娘用には鶏肉とひじきのハンバーグを作りました。(写真はその材料) 日曜日に飯山満の肉屋で購入した、牛肉、豚肉、鶏肉を何とか消費期限内に使い終え…

独自の進化を遂げる日本のスーパー

オランダのメジャーなスーパーであるアルベルトハインでは、原則キャッシュレスのカード払いで、現金取り扱いの有人レジは非常に少ないと以前の記事でお伝えしたと思います。 しかし、日本では独自の進化を遂げるマシンが普及しているようです。 支払いのみ…

韓国土産

友人にもらった韓国土産のスープの素で、 30分くらいで作ってみました。 甘い→辛い→甘い→辛いの波に襲われる不思議な美味しい一品。 材料は、 スープの素1袋 水150cc 鶏肉細切れ200g 春雨40g じゃがいも2個 にんじん1本 深谷ねぎ1本 しめじ一袋 ご飯のお供に…

師走とポトフ

年末年始感は全くないけど、ポトフを仕込み中です。 一歳半の娘も食べられるように、添加物が入った調味料は全く使わず以下の食材で煮込み中。 メークイン×3個 人参×2本 玉ねぎ×3個 キャベツ×半玉 生姜スライス×3枚 豚もも肉ブロック550g×1塊 あらびきソーセ…

娘用のとうもろこし

とうもろこしを食べる時、大人であれば丸かじりできますが、1歳児はまだまだ無理です。 なので、蒸し上がったとうもろこしを包丁で切り落として、ジップロックにいれて、シャカシャカしてやっと食べられるようになります。 これを冷凍庫に保存すれば、今週の…

時間と手間を省いて、美味しい朝ご飯を

ということで、昨日届いたOisixおためしセットの中に入っていたKit oisixを作ってみました。 コンセプトは主菜•副菜を20分で作れる!と題するくらい手軽に調理できる食材とレシピのセットです。 用意するものとしては、どこの家庭にでもある調味料と調理器具…

手軽な圧力鍋代わりにはコレ!

明日の朝ごはんに手掴みで食べられる野菜を用意しました。 娘の好物のにんじんと玉ねぎを炊飯器にセットして、今夜は寝るとします。

旬なモノを食す7月編

夏と言えば、とうもろこしが食べ頃の季節です。漢字で書くと玉蜀黍らしいです。 我が家は蒸篭を多用します。めちゃめちゃ便利です。たまに、玉蜀黍を蒸しつつ枝豆を茹でたりします。 今回は珍しいピュアホワイトを買ってみました。 大人はそのままかぶり付い…

きのこ類の賞味期限って?

未だによく分からないのですが、たぶん大丈夫だろうと思い、おかずを一品作りました。 エリンギとしめじに、アスパラと豚肉の切り落としを混ぜて、バター生姜醤油で軽めに味付けしました。 うーん、おとう飯w